徒然なる奄美

スローガイド奄美のツアーと奄美大島と加計呂麻島を写真でご紹介!!

さて、表題の件ですが。。。

島の里100選にも選ばれた加計呂麻島木材チップ工場を建設すると言う
話が持ち上がっています。。。

加計呂麻島でのお仕事のあと、
瀬相の公民館を使って開かれた住民説明会に行ってきました。。。



IMG_8217.jpg

写真は今回の計画の会社の代表者お二人。。。

若い方が今回の事業計画の内容をお話しているところ。。。



IMG_8219.jpg

事業計画の説明のあとの質疑応答では年配の方が対応していました。。。




チップ工場の建設予定地は加計呂麻島・瀬武集落。。。

既に用地買収など具体的に動き始めているようです。。

工場の建設用地は確保済みで、既にユンボなどの建設機材も入っているのだとか。。。

私も今日この話を聞いたばかりで、現地確認がまだなので、実際の進捗状況がわからないのですが、
整地でも始めているのでしょうか。。。

しかも、予定では加計呂麻島の半分近く(47%)を伐採可能と判断し、
35年ほどかけて伐採する計画だとか。。。


この降ってわいたような話に加計呂麻島の住民は一様に驚き、不安、不信に陥っています。。。

しかも、そのような重大な話が住民に何の説明も無く推し進められようとしているのです。。。

私も今日始めて聞いた話ですし、まだ何も知らない方の方が多いようです。。。

それでも、今日、説明会があると言う話を聞いた方、約50名近くが集まっていました。。。


さすがに工場ができると言う瀬武の集落では説明があったようですが、
実際に伐採されるのは加計呂麻島全島全域に及ぶ話です。。。

なのに、これから伐採予定地になるであろう地域住民には何の説明も無いとは。。。


しかも、これまでもそうしてきたのだと。。。ちょっとビックリ。。今時有り得ません。。。

今回初めてこのような説明会を開いたと。。。

さらには、会社側からではなく、
計画内容に不安をもった住民側からの要請でもうけられた今日の説明会だと。。。


何の説明会も開かないで計画を推し進められてこられたのは、これまでの話であって、
今時、勝手に話を進め、作っちまえ、切っちまえ。。と言う乱暴な話がまかり通る時代ではないのですが、
今回このような要望があったことに逆に驚いているのだとか。。。

驚いている」と言う言葉にこちらの方が驚きなのですが。。。


屋久島では50年の実績があるからと。。。

以前そうだったから今回も大丈夫だろうと。。。

だからといって、今回もそうしていいはずはありませんね。。。


どうも、話の内容がいい加減に聞こえます。。。

先の見通しもかなり甘い。。

伐採予定地の地権者の承諾はどうするのか?など案件は山積みです。。。


それに雇用が生まれるとか、堆肥を作って供与しますよとか、
松が枯れて見栄えが良くないので一緒に切ってあげますよとか都合の良い話しか出てこない。。。


今回の計画にあたり、いろいろ調査したと言うけれど、その内容は伐採しようとする山や樹木についてのことで、
本日の最も重要案件だった、各集落の水資源の枯渇については全く検証されていないとのこと。。。

もし、集落の水源の水が涸れることになった場合の手だてのことなど全く勘案されていません。。。

検証も何も、そんな問題が起きるとは考えてもいないようでした。。。


そこにこれまで事業を進めてきた他の地域との違いがあるように思うのですが。。。

今までそんなことはなかったから、同じで良いと思っている様子。。。


他の地域ではなかったことかもしれませんが、加計呂麻島ではこれまでにも道路の拡張工事などで、
山林を少し伐採しただけで水が出なくなったと言う話は、数多くあるのだそうです。

そのような具体例があるにもかかわらず、
調査がなされていない為に今回のようないい加減な答えしか出てこない。。。


これまで実績のある地域のことはわかりませんが、
加計呂麻島の各集落は未だに集落を流れる川を水源として生活用水に使っているところが多いのです。。。

大雨が降れば濁った水が流れてくることもあります。。。

そんなときはあらかじめ水を溜めておいて、
泥を沈殿させてから上澄みを救い飲み水やコメを研ぐために使う訳です。。。

そんなことが現状でもあるのに、
その上流で伐採などしたら今までよりも泥水が流れ込みやすくなるのは容易に想像できますね。。。


そして万が一、伐採によって地下の水脈に変化が生じ枯渇して、
貴重な水が使えなくなったらどうするつもりなのでしょうか。。。



そのときのお答えはこうでした。。。


そのようなときは加計呂麻島にダムができるそうなので、
大丈夫でしょうと言う楽観的なご意見。。。??

しかも、そのダムの話もできるらしいと言う程度の話。。。

(私はそんな話、まだ聞いたこと無いのですが。。。)

できなかったらどうするつもりか。。。

さらにはそんな話が本当に進んでいるのか。。。

伐採計画は島全体に及ぶ訳ですから、
ダム建設自体も東西に広い加計呂麻島全域をまかなえるような大規模な話なのか?。。。

そのような大規模なダムや水道設備が完成するのはいつなのか。。。

それもはっきりしないまま、山の伐採だけは進めて水が涸れてしまってから慌てても遅いのですが。。。


加計呂麻島の住民の意見、独特の気候風土、自然遺産登録へ向けての動きや、日本の里100選に選ばれ、
住民もそれを誇りに思っていること、などについては全く配慮されていません。。。

この島に先祖代々住む者を無視したこの計画に将来性はあるのでしょうか。。。



皆さんは今回の事業計画をどのように思いますか。。。



批判的な内容になってしまいましたが、もちろん計画に賛成の方もいるでしょう。。。

一番は雇用ですね。。。他には何のメリットも無いように思いますが。。。


会社側の説明だと、工場の従業員に6名ほど、それに事務員、
あとは実際に山で伐採の仕事をする山師の方が30名ほど。。。

それと、伐採された材木を工場や船に積み込むためのトラックの運転手が10名ほど。。。

50名近くの雇用を予定しているのだとか。。。

なるべく地元から雇用したいと。。。



来場の住民の中には資料をお持ちの方もいたのですが、
以前配られたもののようで今回の説明会にあたっての資料等は何も無く
計画の具体的内容が手元に無いので、詳細がわかり次第またお知らせしたいと思います。。。

近々、現地調査にも行ってみますか。。。





'10.1.29撮影
スポンサーサイト

コメント

あまりのショッキングな記事に
初コメントさせていただきます。

こんな会社、本当にあるんだなぁと
驚きをかくせません・・・・・。。

よろしければ
会社名も載せていただきたいです。

カケロマは、神の島。
ずっと、今のカケロマ島であってほしいです・・・

いやいや

だめですよね。
瀬戸内町役場にも問い合わせてみないと。
住民無視も甚だしい限り。
いまどきありえない話です。

気になったので

奄美在住でブログをやっています。この記事がとても気になったのでリンクをはらせてもらいました。事後承諾ですみません。

Re: タイトルなし

島っこ さん。
ご覧いただきありがとうございます。
私も聞いたときはショックでした。
事業を進めている会社は説明会では「大東海運」と言っていました。
正式には「大東海運産業」と言うようです。
調べると確かに屋久島にチップ工場があるようです。
詳細はネットで検索してみてください。
私も変わらない加計呂麻島であってほしいと願っています。

Re: いやいや

島人ながえ さん。
ありがとうございます。
町役場に事業計画を提出したのはなんと説明会当日とのこと。
これも驚きです。
さらには許可も降りていないのに事業が進んでいる様子。
何か、確実に許可が下りると言う自信があってのことか。
すると、何やら怪しい。
そこに住む住民の民意は無視。
やはり島っチュを馬鹿にしているように思えてならないのですが。

Re: 気になったので

かあちゃん さん。
ご覧いただきありがとうございます。
気になる話ですよね。
なるべく多くの方に知ってもらいたいので、取り上げていただいて嬉しいです。

古い体質

ふだんは口数の少ない?
tomizoさんが
これだけ書いておられる
と事態の重要性を認識しています・・・
twitter上でもいろんな反対意見が飛びかっていますね。
拙ブログ(第3500号)でもリンクさせていただきました。

ショックです

マツクイムシの被害ばかりを心配していましたが、こんな話が進んでいたとは驚きです!瀬戸内町のどれだけの人がこのことを知っているのでしょうか。
日本の里100選に選ばれたのは最近のこと、加計呂麻島は瀬戸内町の宝だと思います。その会社は何故選ばれたのか理解しているのでしょうか。お願いですからその広大な私有地を違う形で利用してもらたいです。

初めまして。

FSCなどの森林認証を取得しない限り森林の用地取得などを認めないように、と役所に働きかけるような手段もありえると思います。これは持続可能な形で森林を利用していることを第三者機関に認証させるというもので、その製品にはエコラベルと付加価値を付けて売ることができ、きちんとやれば業者にとっても損ではないはずの話です。が、その取得は大変面倒で、環境意識の低い会社ならまず投げ出すであろうものでもあります。それなりに権威のある認証制度ですので「なぜそれを取得しないか」を広く納得させるような説明をひねり出すことはまず出来ません。つまり、開発それ自体を抑制する効果がまず期待出来ます。
しかも水資源の保全などももちろん認証要件に含まれていますし、第三者認証ですのでそれらを口約束で終わらせることも許しません。もし操業することになったとしても、すくなくとも客観的な意味では環境の劣化は最小限に抑えることが出来るはずです。もちろん、人がその森に入ること自体を嫌うような人がいれば何の慰めにもならないのですが。

あくまでよそ者の一意見としてですが、もし森林認証の要求している管理方法が皆さんにも満足できそうなものであるならば、ご参考になれば幸いです。

Re: 古い体質

bonn1979 さん。
いつもご覧いただきありがとうございます。
リンクもしていただき感謝です。
なるべく多くの方に知ってもらいたいものです。

Re: ショックです

takomimi さん。
マツクイムシの被害は自然のことですから仕方ないにしても、この話は人間のエゴ。
それに町内の人はこの時点ではほとんど知らなかった。
ですが、地元の新聞にこの問題が掲載されましたので奄美中の人に知れ渡ることになりました。
加計呂麻島が瀬戸内町の宝と言うのは誰もが思っていることだと思います。
瀬戸内町の観光の拠点なのです。
日本の里100選にも選ばれた日本の原風景が残るこの島の景観は見るも無惨な姿になろうとしています。

Re: タイトルなし

> 初めまして。
>
> FSCなどの森林認証を取得しない限り森林の用地取得などを認めないように、と役所に働きかけるような手段もありえると思います。これは持続可能な形で森林を利用していることを第三者機関に認証させるというもので、その製品にはエコラベルと付加価値を付けて売ることができ、きちんとやれば業者にとっても損ではないはずの話です。が、その取得は大変面倒で、環境意識の低い会社ならまず投げ出すであろうものでもあります。それなりに権威のある認証制度ですので「なぜそれを取得しないか」を広く納得させるような説明をひねり出すことはまず出来ません。つまり、開発それ自体を抑制する効果がまず期待出来ます。
> しかも水資源の保全などももちろん認証要件に含まれていますし、第三者認証ですのでそれらを口約束で終わらせることも許しません。もし操業することになったとしても、すくなくとも客観的な意味では環境の劣化は最小限に抑えることが出来るはずです。もちろん、人がその森に入ること自体を嫌うような人がいれば何の慰めにもならないのですが。
>
> あくまでよそ者の一意見としてですが、もし森林認証の要求している管理方法が皆さんにも満足できそうなものであるならば、ご参考になれば幸いです。
Sus-edu さん。
貴重なご意見ありがとうございます。
おっしゃるように件の会社の説明は環境意識が高いと思える内容では無かったです。
それに質問に窮する場面が多々ありました。
開発自体の抑制と言うことでは、この会社のチップを購入する製紙会社も気になるところですね。
買ってくれるところがあるから木を切る。。。
そこのところも調べる必要ありですね。

こんにちは!
お目にかかったことがあるかも?ですが、某加計呂麻2世ミュージシャンの嫁です。
今回のこの話、怒りを通り過ぎて、悲しくてたまりません。
主人とも、何とか阻止すべく、色々話し合ってます。
大阪在住なので、リアルな情報は分かりにくいのですが、出来る限りのことはして行きたいと思ってます。
ご了承願えたらありがたいのですが、とみぞうさんのブログを色んな方に紹介してもいいでしょうか?
とにかく、今はこの酷い現状を一人でも多くの方に知ってもらいたいと思ってます。
突然、すみませんでした。

この件について非常に心を痛めています

日記の記事を拝見させていただきました。突然の書き込み失礼します。

島を愛する人達、それから島から離れた人達にも声をかけ、力を合わせて協力しあい、この問題に対して深刻に取り組みたいと思っています。

またこの事業に対しての詳細が入りましたら、どうか報告お願い致します。

共に頑張りましょう。

屋久島で起きたこと

ニイムラ@リュウキュウアユ研究会です。

この会社が屋久島で行ったことに関する研究事例がありました。屋久島で問題があっての奄美、での事業の可能性がありますね。

http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/YFC-HP/2005/hito/hito_report.html

Re: タイトルなし

やまこま さん。
当方のブログの紹介よろしくお願いします。
この問題をなるべく多くの方に知ってもらうのが、大事かと。。。
賛否はそのあとのことですね。
もちろん私は反対ですが。
いずれにしろ、もっと情報を集めて皆さんにお知らせしたいと思っています。

Re: この件について非常に心を痛めています

うみガメ隊 さん。
ありがとうございます。
島の中にも島の外にもこの島を限りなく愛してくださる方の何と多いことか。
ブログのカウンターの動きを見てもわかりますね。
加計呂麻島では反対運動の署名活動も始まっているようですね。
現地視察にも行きたいと思っています。
そちらでも情報がありましたら、お知らせいただけると嬉しいです。

Re: 屋久島で起きたこと

ニイムラ さん。
貴重な報告のサイトをお知らせいただきありがとうございます。
全部読みました。これはすばらしい内容。。。
加計呂麻島は屋久島とは異なり急峻な地形ではないので、ここまでの危険は少ないかもしれませんが、規模の大小はあれこういうことが起こりうると言うことですね。
読んでいて怖くなりました。
それと、屋久島では以前のような伐採はできなくなったと言う経緯から、伐採地を他に求めるようになったであろうという推測にもつながると。
このサイトの報告は、多くの方に知ってもらいたい。
有益な情報をありがとうございました。
さらには、ブログでも取り上げていただき感謝です。
なるべく多くの方にこの問題を知ってもらいたい。

会社の姿勢にも驚きますが、なぜこんな大きな話が水面下でしか動いていなかったのか、不思議でなりません。

都会ではエコからサスティナブルへという流れになっているのに、いえ、だからこそ離島でこういうことになるのでしょうか。
森林認証は、加計呂麻だけでなく、いま何とか残っている森を守り伝えていくためにも必要かもしれません(認証しなくては守れないというのは悲しいですけど)。

ゆるせない!

わきゃ島の宝じゃが!
絶対に阻止しないといけません。
出来ることから活動します!

Re: タイトルなし

sarah さん。
いろいろな経緯があるようですが、別の場所での話がダメになったので、
水面下の動きになったのかもしれませんね。
>都会ではエコからサスティナブルへという流れになっているのに、いえ、だからこそ離島でこういうことになるのでしょうか。
奄美の明治維新は何年も遅れたと聞いています。
離島が都会に追いつくのはあと何年かかるのでしょうか。
森林認証についてはもっと勉強しなくてはなりません。

Re: ゆるせない!

よーちゃん さん。
そうなんですよ。わきゃ島の宝はみんなの宝。
それぞれができることから始めましょう。
行政にメールなどで直接もの申すのも一つの手段。

ひどい

なんなのこれ!! ひどすぎるじゃない!
あんなきれいなとこ
相変わらずこういうことする人がいるんですね!
かなりショックです

Re: ひどい

カズキ さん。
世の中、善人ばかりではないと言うこと。
哀しいけれど。
事の次第を見守っていてくださいね。

離島って。。。

加計呂麻島もですか。。。
私、そちらのひとつ南の徳之島からコメントさせていただいてます。

離島に関しては地元には知らされずにいろいろ水面下で動いているものがまだまだあるみたいですね。
徳之島には先日は降って沸いたような基地の移設案、、、将来、本来の機能とは違うとんでもない用途に転用されるんじゃないかと噂されてる建設中の巨大すぎるダム。

奄美地域全体にとって雇用問題は当然重要な課題なんですけど、いろんなことを水面下で進めるってことは、裏返せば最初からオープンにすると地元調整がうまく進まないから、、、、ってことなんですよね~

賛成ですかとか反対ですかとか、後から言われてもね。。。
へんな国です。日本って。

おどろきました。。。

奈良出身東京在住、ですが、奄美をとても愛おしく思っているものです。
つい先日まで読んでいた本に、加計呂麻島の瀬武のことが書かれていて、地元の「神高い」とされる方の、「自然を壊してしまう人間に、神さまが怒っているのではないか。」…というお話が載っていました。
なんだかかなしい気持ちになっていたところ、知人のブログからのリンクで、こちらの記事を読ませていただき、ただの偶然とは思えなくて・・・。
いのちたちはみんな繋がっていて、とてもとても精妙なバランスで、この世界を生き生きとさせています。そのありようを、人間が簡単な気持ちでいじったり変えたりしようなんて・・・あまりに愚か過ぎて、ほんとうにかなしいです。
神さまも、怒らないで済ますわけには、いかなくなってしまいますよね・・・。
けれど、こういったことに意識を高く持たれているtomizoさんをはじめとした方々がちゃんといらっしゃることは、救いだと思います。
とやかく言っても、私はしょせんその地で生きるものではないですが…その地で生きてらっしゃるみなさんを、応援しています。

はじめまして。

私のばあちゃんはカケロマ島に住んでいます。

小さい頃からガジュマルにブランコ作ったり、ハンモック作ったりと楽しい思い出ばかりです。

この話は、今住んでる町の奄美出身者から聞いて初めて知りました。

小さい頃からの思い出が沢山つまった島をみんなの力で守って下さい。

神高い島

最近出た書籍‐神をさがす旅(山川健一)で紹介しています。松食い虫の被害で大変なのに今度はチップ工場計画…

あまりにひどい話で、仕事中ですが少しだけコメントさせていただきます。
この話は少しずつ広がっているようですが、やはりメディアにすぐに取り上げてもらう必要があると思います。とにかく、新聞からテレビから連絡してみてください。大分に住んでますが、協力できることがあればなんでもします。同時にWWFやGreen peace japanにも是非連絡してみてください。green peaceの星川淳さんは屋久島に住んでいた(る)方なので力になってくれるのでは。。。とにかく、忙しいとは思いますが村の説明会に参加している方が情報を発信していくことは重要だと思います。
すみません、いったん仕事に戻ります!

神高い島

加計呂麻島は神高い島です瀬武集落にはユタ神様がいるようです。 最近出た書籍で 神をさがす旅…山川健一 で紹介していました。 神高い島の山林を伐採したら大変ですよ… 松くい虫の被害もあるでしょう…

神高い山山を守ろう

すでに森林伐採されている所があるのではないですか? 集落の住民ならわかるはずです。環境の変化が… 森林の鳥や空気の流れなどで(神高い人や霊感がある人は行かないほうがいい、頭痛や吐き気がするだろうから) ホノホシ海岸‐湯湾岳‐予路島など

Re: 離島って。。。

KAMUI さん。
お返事遅くなってしまいました。すみません。
徳之島ですか。瀬戸内町の古仁屋の高知山から見える日もありますよ。
先日の基地問題は驚きましたね。
小さな島であること故の水面下の交渉なんでしょうね。
ある程度形ができてから公表する。確信犯です。
雇用が必要なのはみんなもわかっていますが、それが何年も続くとは到底思えない。
離島って、昔から食い物にされている気がするのは、被害妄想だろうか。

Re: おどろきました。。。

ことの葉 さん。
お返事遅くなりました。
ご覧いただきありがとうございます。
そしてこの問題にも関心を寄せていただき感謝です。
奄美を訪れる方の中には神を感じて引き寄せられるように訪れたと言う方が
多くいらっしゃいます。
加計呂麻島もそうです。そのような島の自然を一握りの人たちの欲のために
簡単に壊しても良いのだろうか。
何かしらの災いが起きそうで気がかりです。
これからもことの推移を見守ってくださいね。

Re: タイトルなし

アンナ さん。
初めまして。ご覧いただきありがとうございます。
加計呂麻島はたくさんの人が住むみんなの島です。
決して一握りの人たちのものではない。
それなのに、多くの人の意見も聞かずに、勝手に話を進めていた。
そんなことがまかり通るはずがありません。
なんとしても阻止したいと思っています。
これからも応援してくださいね。

Re: 神高い島

神高い家系 さん。
奄美の森林に詳しい方に聞くと、今枯れている松はあと2~3年のうちに倒れて
そのあとに奄美に元々生えていた照葉樹が復活するとのこと。
やっと森林が再生しようとしているのに、伐採してしまってはまた逆戻り。
阻止しなければなりません。

Re: タイトルなし

mario さん。
加計呂麻島の森林伐採問題に関心を寄せていただきありがとうございます。
メディアへの広報ですが、既に朝日新聞には取り上げていただきました。
その他のところへも広報しておりますので、少しずつ進展があるものと思います。
この問題をなるべく多くの方に知ってもらいたいと思っています。
今は署名集めが主ですが、一段落したら次のステップへ進まなければなりませんね。

Re: 神高い島

神高い家系 さん。
先日は件の瀬武集落の高千穂神社で神事がありました。
その膝元でこのような問題が起きると言うのは皮肉です。
神高い島の自然を守らなければなりません。

Re: 神高い山山を守ろう

神高い家系 さん。
加計呂麻島ではまだ大規模な森林伐採は始まっていませんが、
奄美大島では既にハゲ山になっているところがいくつもあります。
あるべきものを全部なくしてしまったら、異変が起きるのは必然。
その被害を実際に被るのはその地に住むもの。
いつも弱いものが泣き寝入りすることになる。
それはなんとしても防がねば。

Re: はじめまして

ダイバーさん。
コメントありがとうございます。
この豊かな自然を豊かなまま残して行きたいですね。

神高い島は大丈夫?

森林を伐採した山があれば至急 植林しないといけません、観光客にみられても大丈夫です、でも観光客が多くなるのもよくないな 島の住民は内心は静かな場所にレンタカーが走りゴミが増えることに不安だと思っているはず…

Re: 神高い島は大丈夫?

神高い家系 さん。
伐採しようとしている企業は植林は考えてないようでした。
また勝手に生えてくるから良いんだとか。
観光客は今よりは増えてほしいですが、増えすぎるのも困りもの。
難しいところですね。
たくさんのレンタカーが走り回るのも困るけど、
伐採した木を積んだでっかいトラックが走り回るのも困りものです。。。

本当にいやです。

なんでみんな、何もできないか?この会社、一番大切なことはお金です。さいやく。このかいしゃが日本に反対です。自分のことしか考えない、自分さえよければいい。

僕は協力したいと思うが、何ができるのか分からない。

うけしまは?
奄美大島?

よろしま?

まだ平気?

Re: 本当にいやです。


エドウィン さん。
ホント困ったものです。
個人も会社も自分勝手が増えてきたような気がします。
みんな仲良く出来ないものですかね。
それぞれが自分に出来る事を続けて行けばいずれ大きな力になるのではないでしょうか。

Re: タイトルなし


エドウィンさん。
請島と与路島はまだこのような問題は起きていないのですが、
いずれ起きるかもしれないです。
心配ですね。

悲しい本当に。

かけろまで英語の先生の仕事をやりたかった。

本当にきれい場所だと思った。

自分勝手のこと、最悪だね。

Re: タイトルなし


エドウィン さん。
加計呂麻で英語の先生やってほしかったです。
希望が叶わずに残念ですね。
このキレイな島をみんなの力で守って行きたいですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amamiturezure.blog67.fc2.com/tb.php/3234-4edee457

チップ工場!?

小沢幹事長の不起訴の方向に動き出してしまいましたね。にしても、この地検の劣化は・・・!?もう駄目ですな。こんな醜態をさらしてしまうようじゃ、政治家に対する睨み、もう効かないですね。待っているのは、小沢幹事長による事実上の検察解体(人事刷新)でしょうかね...

フツーの海・番外編 加計呂麻伐採問題を考える

あいかわらずテキトーにやってます。 たくさん溜まってんのは自覚してますが、先日、仕事上の問題のひとつが片付いた(解決したんじゃなくて、オレの手から比較的悪くない形で離れつつある)んで、小さな開放感を満喫してたんですが。 満喫って、要は釣りに行ってたんですが...

奄美の森林伐採についてのちょっとしたこと

今日は建国記念日! というわけでおめでとう本田☆ パパーにバレンタインという名目でチョコケーキを買い、 ついでに自分とママーの分のいちごケーキを買って 本田の誕生日を祝っていた腐れ女子、sachiakiです☆ ママーが「本田って誰?」って聞いてきたけど気にしない。 ...

とみぞう

Author:とみぞう
 奄美出身・在住の島人。
奄美大島と加計呂麻島(かけろまじま)の自然をメインにガイドのお仕事中。。
マングローブと森と滝のツアー
が大好評!
奄美にお越しの際は是非ご利用ください。。(^ ^
詳細は下記「スローガイド奄美」のHPからどうぞ。。
     ★
   リンクフリー
   連絡不要
   著作権あり
     ★
ツアーのお問い合わせは
スローガイド奄美
へどうぞ!
     ★
写真のSNS
インスタグラム
に写真がいっぱいあります。
ご覧くださいね。
     ★
Twitterで日々何かつぶやいてます(^^ @tomizo3をフォローしてくださいね!

FC2ブログランキング

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

この人とブロともになる