fc2ブログ

徒然なる奄美

スローガイド奄美のツアーと奄美大島と加計呂麻島を写真でご紹介!!

さて、表題の件ですが。。。

島の里100選にも選ばれた加計呂麻島木材チップ工場を建設すると言う
話が持ち上がっています。。。

加計呂麻島でのお仕事のあと、
瀬相の公民館を使って開かれた住民説明会に行ってきました。。。



IMG_8217.jpg

写真は今回の計画の会社の代表者お二人。。。

若い方が今回の事業計画の内容をお話しているところ。。。



IMG_8219.jpg

事業計画の説明のあとの質疑応答では年配の方が対応していました。。。




チップ工場の建設予定地は加計呂麻島・瀬武集落。。。

既に用地買収など具体的に動き始めているようです。。

工場の建設用地は確保済みで、既にユンボなどの建設機材も入っているのだとか。。。

私も今日この話を聞いたばかりで、現地確認がまだなので、実際の進捗状況がわからないのですが、
整地でも始めているのでしょうか。。。

しかも、予定では加計呂麻島の半分近く(47%)を伐採可能と判断し、
35年ほどかけて伐採する計画だとか。。。


この降ってわいたような話に加計呂麻島の住民は一様に驚き、不安、不信に陥っています。。。

しかも、そのような重大な話が住民に何の説明も無く推し進められようとしているのです。。。

私も今日始めて聞いた話ですし、まだ何も知らない方の方が多いようです。。。

それでも、今日、説明会があると言う話を聞いた方、約50名近くが集まっていました。。。


さすがに工場ができると言う瀬武の集落では説明があったようですが、
実際に伐採されるのは加計呂麻島全島全域に及ぶ話です。。。

なのに、これから伐採予定地になるであろう地域住民には何の説明も無いとは。。。


しかも、これまでもそうしてきたのだと。。。ちょっとビックリ。。今時有り得ません。。。

今回初めてこのような説明会を開いたと。。。

さらには、会社側からではなく、
計画内容に不安をもった住民側からの要請でもうけられた今日の説明会だと。。。


何の説明会も開かないで計画を推し進められてこられたのは、これまでの話であって、
今時、勝手に話を進め、作っちまえ、切っちまえ。。と言う乱暴な話がまかり通る時代ではないのですが、
今回このような要望があったことに逆に驚いているのだとか。。。

驚いている」と言う言葉にこちらの方が驚きなのですが。。。


屋久島では50年の実績があるからと。。。

以前そうだったから今回も大丈夫だろうと。。。

だからといって、今回もそうしていいはずはありませんね。。。


どうも、話の内容がいい加減に聞こえます。。。

先の見通しもかなり甘い。。

伐採予定地の地権者の承諾はどうするのか?など案件は山積みです。。。


それに雇用が生まれるとか、堆肥を作って供与しますよとか、
松が枯れて見栄えが良くないので一緒に切ってあげますよとか都合の良い話しか出てこない。。。


今回の計画にあたり、いろいろ調査したと言うけれど、その内容は伐採しようとする山や樹木についてのことで、
本日の最も重要案件だった、各集落の水資源の枯渇については全く検証されていないとのこと。。。

もし、集落の水源の水が涸れることになった場合の手だてのことなど全く勘案されていません。。。

検証も何も、そんな問題が起きるとは考えてもいないようでした。。。


そこにこれまで事業を進めてきた他の地域との違いがあるように思うのですが。。。

今までそんなことはなかったから、同じで良いと思っている様子。。。


他の地域ではなかったことかもしれませんが、加計呂麻島ではこれまでにも道路の拡張工事などで、
山林を少し伐採しただけで水が出なくなったと言う話は、数多くあるのだそうです。

そのような具体例があるにもかかわらず、
調査がなされていない為に今回のようないい加減な答えしか出てこない。。。


これまで実績のある地域のことはわかりませんが、
加計呂麻島の各集落は未だに集落を流れる川を水源として生活用水に使っているところが多いのです。。。

大雨が降れば濁った水が流れてくることもあります。。。

そんなときはあらかじめ水を溜めておいて、
泥を沈殿させてから上澄みを救い飲み水やコメを研ぐために使う訳です。。。

そんなことが現状でもあるのに、
その上流で伐採などしたら今までよりも泥水が流れ込みやすくなるのは容易に想像できますね。。。


そして万が一、伐採によって地下の水脈に変化が生じ枯渇して、
貴重な水が使えなくなったらどうするつもりなのでしょうか。。。



そのときのお答えはこうでした。。。


そのようなときは加計呂麻島にダムができるそうなので、
大丈夫でしょうと言う楽観的なご意見。。。??

しかも、そのダムの話もできるらしいと言う程度の話。。。

(私はそんな話、まだ聞いたこと無いのですが。。。)

できなかったらどうするつもりか。。。

さらにはそんな話が本当に進んでいるのか。。。

伐採計画は島全体に及ぶ訳ですから、
ダム建設自体も東西に広い加計呂麻島全域をまかなえるような大規模な話なのか?。。。

そのような大規模なダムや水道設備が完成するのはいつなのか。。。

それもはっきりしないまま、山の伐採だけは進めて水が涸れてしまってから慌てても遅いのですが。。。


加計呂麻島の住民の意見、独特の気候風土、自然遺産登録へ向けての動きや、日本の里100選に選ばれ、
住民もそれを誇りに思っていること、などについては全く配慮されていません。。。

この島に先祖代々住む者を無視したこの計画に将来性はあるのでしょうか。。。



皆さんは今回の事業計画をどのように思いますか。。。



批判的な内容になってしまいましたが、もちろん計画に賛成の方もいるでしょう。。。

一番は雇用ですね。。。他には何のメリットも無いように思いますが。。。


会社側の説明だと、工場の従業員に6名ほど、それに事務員、
あとは実際に山で伐採の仕事をする山師の方が30名ほど。。。

それと、伐採された材木を工場や船に積み込むためのトラックの運転手が10名ほど。。。

50名近くの雇用を予定しているのだとか。。。

なるべく地元から雇用したいと。。。



来場の住民の中には資料をお持ちの方もいたのですが、
以前配られたもののようで今回の説明会にあたっての資料等は何も無く
計画の具体的内容が手元に無いので、詳細がわかり次第またお知らせしたいと思います。。。

近々、現地調査にも行ってみますか。。。





'10.1.29撮影
スポンサーサイト



とみぞう

Author:とみぞう
 奄美出身・在住の島人。
奄美大島と加計呂麻島(かけろまじま)の自然をメインにガイドのお仕事中。。
マングローブと森と滝のツアー
が大好評!
奄美にお越しの際は是非ご利用ください。。(^ ^
詳細は下記「スローガイド奄美」のHPからどうぞ。。
     ★
   リンクフリー
   連絡不要
   著作権あり
     ★
ツアーのお問い合わせは
スローガイド奄美
へどうぞ!
     ★
写真のSNS
インスタグラム
に写真がいっぱいあります。
ご覧くださいね。
     ★
Twitterで日々何かつぶやいてます(^^ @tomizo3をフォローしてくださいね!

FC2ブログランキング

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

この人とブロともになる